Natus Vinceraに所属しているZeusのインタビューがHLTVにて公開されています。

ZEUS: "IT FEELS LIKE WE'RE TREATING THE MAJOR LIKE JUST ANOTHER EVENT"

インタビューでは先日行われた大会ICE London Challenge 2019についてや、引退の理由について答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。



なぜメジャー大会数週間前にICE London Challengeに出場したのですか?


私達はもとよりICE London Challenge 2019に出場するつもりはありませんでした。正直に話すと、Na'Vi側がこの大会は組織にとって重要であるため、出場する必要があると私達に参加を求めました。

プロの視点から見るとこの大会は私達にとって必要ではありません。しかし、別の観点から見て結果的に考えるとメジャー大会前に4チームしか出場しない公式大会に出場した事は私達にとって役に立ったかもしれません。

また、メジャー大会を特別な大会として考えておらず、通常の大会のように扱っています。私達はすでに今後6ヶ月の間に約10の大会に出場する事を計画しています。

勿論、大会にも優先順位をつけますがメジャー大会のみ特別とは考えていません。



以前のインタビューで2019年でプロとしてのキャリアを締めくくると答えていましたが、具体的になにか決定しましたか?


ある時に、私は様々な理由でモチベーションと勝利への欲望を失いました。第一の理由として私は現在31歳で戦う事が難しくなった事です。現在、この年齢でトップチームでプレイするプレイヤーは恐らく2人いて、それは私とEdwardのみです。

年齢と共に戦う事は厳しくなっていきます。しかし、これは主な理由では無いと私は思っています。主な理由はコミュニケーション等を楽しむ事ができなくなったからです。それは一種のマンネリであり、どのように回避するかも完全に理解していません。個人的に、人間関係に取り組む事に興味はなく、それを欲する意欲も力もありません。

私はCounter Strikeというゲームが好きです。しかし、私はクリエイティブな性格なので、物事を1から作り、改善し、それを楽しんでいきたいです。今の私のチームには、初期の時に比べてその喜びが全くありません。

当然のことですが、それら以外にやる気を引き出す事ができるのは私達にとっていい条件、つまりお金です。ある程度はモチベーションを起こす要因になります。もし私達が素晴らしい関係を持っていて、何も問題がなければもっと長くプレイするやる気は起こすことができましたが、現在はお金に対するモチベーションも薄れてきています。

チームの今後、私達の関係がどのように発展するかにかかっています。そして今、私はそれをやってのける強さとエネルギーはありますが、チームの士気はそれほど良い形ではありません。

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事