イギリスのジャーナリストThorin氏によるMIBRキャプテンFalleNへのインタビューがThorin氏のYouTubeチャンネルにて公開されています。

coldzeraをチームに迎え入れた経緯や、これまでのラインナップ変更について答えています。

以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


coldzeraについて


当時は誰もcoldzeraというプレイヤーについて知りませんでした(笑) 私達は2015年当時、ESWC 2015での敗北によりzpkに変わるプレイヤーを探しており、まだトップレベルのチームにスタンドインした事がない新人のプレイヤーを探していました。

そして、当時Dexterity Teamにてプレイしていたcoldzeraに目をつけました。私は彼と2、3回プレイしたがある1ラウンドをよく覚えています。Dust2のAサイトで守っていた彼はFBを投げショートにいた3人とロングにいた2人を次々に倒しました。その時私は"なんてハイレベルなシーン"だと思いました。

ferとboltzは既に彼のことを知っており、彼をチームに誘いたがっていましたが私はその理由がやっとわかりました。当時、私達のコーチをしていたnakも「彼は今の私達に必要だ」と言っていました。


ラインナップ変更について


私達ブラジル人は度々、ラインナップ変更で失敗しますがそれに対処しなければいけません。最も良い例としては、2017年に行われたメジャー大会ELEAGUE Major Atlanta 2017でfnxに代わりポルトガルのプレイヤーfoxがスタンドインし、ベスト4に入りました。

そして、もう一つ重要な事はラインナップも大事ですが戦術がより大事という事です。Keyd Starsでプレイしていた時はメジャー大会に出場できましたが、ベスト4に入る事はできませんでした。そして、今と大まかな構図は代わっていませんがその困難を克服する事ができたと思います。私達は戦略に重点を置き、規則的な動きができるよう磨きをかけました。

コメント


Sponsored Link