Sponsored link



IEM Katowice 2019 Asia Minorに出場する8チームが決定しています。

IEM Katowice 2019 Asia Minor

IEM Katowice 2019 Asia Minorはポーランド・カトヴィツェにて1月22日より1月26日にかけて開催されるオフライン大会です。各地域Closed予選を勝ち抜いた8チームが出場し、上位2チームはメジャー大会「IEM Katowice 2019」に出場する事ができます。

Closed予選出場チームは、以下リンクから。

アジア・オセアニア各地域のIEM Katowice 2019 Asia Minor Closed予選の出場チームが決定|CSGO4JP

出場チーム

 CyberZen (中国予選)
 ViCi (中国予選)
 GOSU (東アジア予選)
 MVP PK (東アジア予選)
 exDT (中東予選)
 Grayhound (オセアニア予選)
 Renegades (オセアニア予選) 
 Beyond (東南アジア予選)

中国予選では、中国トップチームのCyberZen、ViCiの2チームが勝ち抜き、出場を獲得しています。また、TYLOOは前回のメジャー大会Faceit MajorにてLegend枠を獲得し、既にIEM Katowice 2019の出場権を獲得しています。

東アジア予選では、日本から4チームが出場しましたが惜しくも出場には届かず韓国のGOSU、MVP PKの2チームが出場権を獲得しています。

中等予選では、先日先日開催されたeXTREMESLAND 2018 Asia Finals準優勝の結果を残したNASR等に勝利しイスラエルのチームexDTが出場権を獲得しています。

オセアニア予選では、オーストラリアトップチームのORDERやTainted Mindsなどを下し、RenegadesとGrayhoundが出場権を獲得しています。また、Renegadesは前回のFaceit Majorに出場しています。

東南アジアでは、世界大会の出場経験が豊富なBOOT-d[S]等を下し、Beyondが出場権を獲得しています。

Sponsored link

コメント


Sponsored Link