現在、FaZeに所属しているkarriganが今月の初めに行われたBLAST Pro Series Copenhagen 2018を最後にチームから去る可能性があると、インタビューにて答えられています。

karriganはデンマークのテレビ局である「tv2」にてインタビューを答えています。インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。

リンク(デンマーク語なのでGoogle翻訳を使用し、翻訳しているので誤植等ある可能性が御座います)



karriganはCSGOの世界においては有名なプレイヤーの1人です。彼は2001年よりConter Strikeをプレイしており、近年はFnatic、mousesports、Astralis、FaZeなどを含むCSGOのトップチームで活動してきました。そして、2016年10月にIGLとしてFaZeに加入しました。

FaZeとして活動し、初めはビックタイトルなどを獲得しましたが近年は成績が芳しく無く、karrigan個人の成績はお世辞にも良いとは言えませんでした。そして、Faceit MajorからはNikoがIGLとして務めています。

karriganは現在28歳で、通常では引退を考える年齢と言われています。karriganはインタビューにてこう答えています。

karrigan「BLAST Pro Series Copenhagen 2018は私が参加する最後の大会かもしれない。特に現在の私の状況は、良いとは言えません。3週間はプレイしますが、私が今年の残りの期間FaZeにいるかはまだわかりません。」



BLAST Pro Series Copenhagen 2018では、Na'Viが優勝し、FaZeは4位といった結果で終わりました。

賞金総額25万ドルBLAST Pro Series Copenhagen 2018にて「Na'Vi」が「NiP」に勝利し優勝|CSGO4JP

また、以下の画像を見て分かる通りkarriganはIGLを務めていたとはいえ、Ratingはチームの中でも低く位置している事がわかります。今年の9月にIGLをNikoに譲った今、今後に期待されます。

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事