スポンサーリンク

PLG 2018 East Asia予選が10月30日より開幕│日本からは現在6チームの出場が確認



Sponsored link



PLG East Asia予選が10月30日から開幕します。優勝チームは賞金総額10万ドル「PLG Grand Slam 2018」の出場権を得ることができます。

賞金総額10万ドル「Power League Gaming」が開催|CSGO4JP

Power League Gaming(通称:PLG)

Power League Gamingはアラブ首長国連邦・首都アブダビで12月12日~12月16日にかけて開催される賞金総額10万ドルのCS:GOオフライン大会です。

世界各国から8チームが招待され、残り8チームは各地域予選からの参加となります。予選地域はSouth America、GCC & South Asia、East Asia、North America、South East Asia & India、Levant & Africa、Europr、Oceaniaの8地域で開催されます。

PLG 2018 East Asia予選

スケジュール : 10月30日(火曜日)~10月31日(水曜日)
対戦形式 : シングルエリミネーションBO1(準決勝&決勝のみBO3)
サーバー : 香港&シンガポールサーバー
プラットフォーム : Faceit 
出場登録 : PLG Open East Asia| CS:GO

優勝した1チームがPLG Grand Slam 2018への出場権を獲得できます。

出場チーム一覧 : PLG OPEN QUALIFIER EAST ASIA

現在、日本よりは「SCARZ Absolute」「Ignis」「Reign In Gaming」「TeamDWFN」「All Rejection Gaming」「8101919」の5チームが確認できています。MVP PKやGOSU、5Powerなどのアジアの強豪チームも出場しており、優勝した1チームのみしかPLG Grand Slam 2018への出場権する事ができないので、激しい戦いになる事が予測されます。

また、日本Ignisは先日行われたアジア大会「SEA Fire Championship 2018」で準優勝を残しています。

「SEA Fire Championship 2018」にてMiTHがIgnisに勝利し優勝│日本Ignisは惜しくも準優勝に|CSGO4JP

配信アーカイブ

Twitch : PLG - Twitch

Sponsored link

コメントを投稿

0 コメント