Sponsored link


「Fnatic」に「Red Reserve」よりBrollenが加入した事が発表されました。

BrollenはScreaMに代わってスタンドインします。また、今月末までScreaMはバックアップメンバーとしてチームに在籍します。

Brollenはdrakenが移籍リストに移り、twistが加入してから今月で2人目となる加入になります。

現在16歳のBrollenは昨年行われたGAMERZ Season 1ファイナリストの1人であり、昨年の2017年末には15歳でGODSENTとプロ契約を結び、Qi Invitationalでは優勝などの成績を収めています。そして今年の6月にRed Reserveに加入しました。

また、Brollenは昨年の11月に行われたWESG 2017 ヨーロッパ予選ではKRIMZに変わってスタンドインしています。WESG 2017 ヨーロッパ予選では平均Raiting1.09を記録し、大会は4位に入賞しWESG 2017 Grand Finalの出場権を手にしています。

FnaticのメンバーであるJWは以下のコメントを残しています。

Jesper "JW" Wecksellのコメント

私はBrollenをFnaticに迎え入れる事に非常に興奮しています。なぜなら、私達はようやく5人揃ったラインナップを揃えることができたからです。そして、BrollenはそのPuzzleの最後の欠片です。彼は非常に才能があり、そしてハングリー精神も兼ね備えた努力家です。

Brollenを加えたFnaticの新ラインナップは本日行われるESL Pro League ヨーロッパ予選にてFaZeと対戦します。また、11月6日より開催されるIEM Chicago 2018はチームの新ラインナップにとって初のLAN大会になります。 

チームの新しいラインナップは以下になります。

Jesper "JW" Wecksell
Freddy "KRIMZ" Johansson
Richard "Xizt" Landström
Simon "twist" Eliasson
Ludvig "Brollan" Brolin
Jimmy "Jumpy" Berndtsson (コーチ)
William "draken" Sundin (ベンチ)

Sponsored link

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事