2018年10月3日にCSGOのアップデートが実施されました。

GAMEPLAY

・Nuke、Agency、OfficeのマップにてCTのキャラクターモデルがFBIのモデルに更新。
・マッチメイキング(MM)においてもMP5-SDが使用可能に。
・新しいコンソール「mp_solid_teammaets 2」を追加。これにより、カジュアルなどの味方が透けるゲームモードにおいてもチームメイトの上を登ることができるようになります。

その他

新たに追加されたInferno CollectionとNuke Collectionがランクアップドロップにてドロップ。
・新たに追加されたInferno CollectionのSSG 08とMAC-10のアルファチャンネルが更新。
・オーディオデバイスの設定が適切に保存されないケースを修正。
・Beartooth Music KitのMVPボリュームを修正。

パノラマ

・MacOSとLinuxOSでのOpenGLコンテキストのVRAMリークを修正。
・MacOSでの左クリックの問題を修正。
・MacOSとLinuxOSでの複数のパフォーマンスを修正。
・DXT3圧縮を使用したDDSファイルのサポートを追加。
・DDSでエンコードされたPNGファイルのサポートを追加。

マップ

Nuke
・Tサイトかランプをわずかに広くする廊下を作った。
・トロフィールームにつながるドアを僅かに移動させた。
・CTのキャラクターモデルをFBIに変更。

Train
・Aサイトの列車の上にある角を取り除いた。(以下画像参照)

 
・Aサイトでのプレイヤーの衝突を改善
・Aの天井に手榴弾の衝突を追加。

Office
・部分的に破壊できる窓でなく、完全に破壊できる窓を追加。
・雪だるまの頭を撃った時に帽子が落ちるようになった。
・階段での動きをなめらかにした。
・CTスポーンのトラックガレージを拡大。
・Tスポーンでの一部の家具を移動。
・少しのグラフィカルグリッチを修正。
・CTスポーンでの照明を修正。


スポンサードリンク

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事