s0mがストリーマーとしてcompLexityに復帰した事が発表されました。

s0mは2018年7月までcompLexityにストリーマーとして参加していましたが、16歳になった機会にストリーマーとしてはなくチームに加入してCSをプレイする意思を表明していました。彼はTenZなどが加入している共にTest Takersに加入しましたが、EPICENTER アメリカ予選でBlackOutに敗北するなど、あまり良い結果を残せませんでした。そこで、s0mはセミプロレベルで競争するより、フルタイムでストリーミングする方が望ましいと判断し、compLexityにストリーマーとして戻る決意をしました。


スポンサードリンク


コメント


Sponsored Link