スポンサーリンク

rainのインタビュー「Kinguinからオファーを受ける前にLiquidからオファーが来ていた」



現在、FaZeに所属しているライフラーのrainがインタビューにて「Kinguinからオファーを受ける前にLiquidからオファーが来ていた」と答えています。

インタビュー(リンク)より一部抜粋したコメントを引用します。


もしかするとCSGOのプロをやめようと思っていた?

rain : 私はCopenhagen WolvesでMaikeleleに出会い、彼は私をKinguinに誘いたいと言っていた。しかし、私はCSGOをあまりにたくさんプレイしたので、学校教育から仕事に移る夏前にKiguinに加入する前に本当はCSGOをやめようと思っていた。しかし、Kinguinのオファーを受けた時に仕事を辞めました。当時、私の上司はあまり良く思っていませんでしたが、それはもう終わった事です。


Liquidからはどのようにオファーを受けたか

rain : 私はKinguinからオファーを受ける前にLiquidからもオファーを受け取りました。私はLiquidに「はい」と返事を送ったのですが、Liquid側に遅すぎると断られました。それから私はKinguinに加入しました。本当はアメリカへの移住で経験を積みたかったです。また、当時はアメリカはそこまでレベルとしては高くなく、私はそこで簡単に名前を売ることができると思った。


ノルウェーのメディアに対する彼の願望

rain : ノルウェー人が大希望なトーナメントで優勝した場合、VGやDagbladetのような大きなメディアサイトに載る事ができます。それらのサイトは見ている人が多く、またたくさんの資産もあります。それを例えるとTippeligaen(ノルウェーのサッカープロリーグ)より大きいです。



rainは現在、FaZeに加入し2年と6ヶ月が経過しています。この期間に国際大会で6つの優勝を獲得した他、複数のプレイオフに出場しています。

スポンサードリンク


コメントを投稿

0 コメント