Amazon ゲーミングデバイス祭り

CS1.6の人気マップ「de_tuscan」のCS:GO版「Tuscan」がSteamワークショップよりリリースされています。

CS1.6の競技シーンで採用されていたマップの1つde_tuscanは、バランスの取れたマップ構造からコミュニティでも高い評価を受けていましたが、CS:GOでは著作権、権利の問題によりCS:GOの公式サーバーに追加されることはありませんでした。

CS:GOがリリースされ8年が過ぎますが、de_tuscanの制作者Colin "brute" Volrathとマップクリエイターのcatfoodがタッグを組み、2019年頃よりTuscanの製作を開始。そして今回、そのベータ版がSteamワークショップより公開されました。





Heroicの優勝で幕を閉じたESL Pro League Season 13の決勝前のエキシビジョンマッチでは、Tuscanで試合が実施されましたが、試合はSPUNJ率いる「The Chads」の勝利となりました。

2 コメント

  1. トスカーナ、タスカン、結局どっちなんですか

    返信削除
  2. またキャスター陣で試合してるのかと思ったら、けっこう豪華なプロ同士で草

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link