eスポーツチーム「Team Envy」が4,000万ドル(約44億円)の資金調達に成功したことが、Esports Insiderより報告されています。

アメリカ合衆国テキサス州ダラスに拠点を置くEnvyは、シリーズCの資金調達で4,000万ドル(約44億円)の資金調達に成功したことを発表。また、4,000万ドル中2,850万ドルは、アメリカの大手テレビ局の1つGray Televisionからの投資であることが明かされています。

今回の資金調達について、Envy GamingでCEOを務めるAdam Rymerは「eスポーツとゲームは、メディアとエンターテインメイトの中で最も急成長している分野です。音楽、映画、テレビ業界で見てきたのと同様に、Gray Televisionを通してコンテンツ、エンゲージメントで、グローバルなコミュニティを構築することに非常に興奮しています。」とコメントを残しています。

昨年8月にはラッパー・アーティストとして知られるポスト・マローンが、Envyの株式を取得し、共同所有者として任命したことが発表されていますが、今後の更なる発展に注目が集まります。

7 コメント

  1. そこだよな…
    で、?その金どうするの?
    そこが気になる

    返信削除
    返信
    1. envyってよく分からんけどcodとかpubgとか強いんかなぁ??

      削除
  2. これカジノにもプロってあるの?
    https://twitter.com/Envy/status/1366198342733025280?s=19

    返信削除
    返信
    1. 世界ではポーカー、チェスのプレイヤーがeスポーツチームに所属するケースが結構ある。
      チームにとってもネームバリューにもなるし、選手にとっても税金払いとか面倒見てくれる事務所的な存在かな

      削除
    2. そうなんか 情報thks

      削除
  3. このサイトの日本語訳がCSGO4JPと全く同じ
    https://e-sports-press.com/archives/41004

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link