中国資本のモンゴルのCS:GOチーム「TIGER」が、CS:GO部門を解散したことがHLTVよりアナウンスされています。

2020年3月に設立されたモンゴルのCS:GOチームTIGERは、erkaSt、dobu、kabalをフィーチャーしたAUGASTのメンバーを買収。ESL One Road to Rio 2020 Asia、Weibo Cup Asia Professional Championship 2020、ESEA Season 35 Asia-Pacificなど、複数のアジア大会で優勝を収めていますが、約1年の活動を経て、CS:GO部門の解散を発表しました。

昨年のRMR(Regional Major Rankings)では、一時期1位にランクしていたことから、モンゴルチーム初のメジャー大会出場が期待されていましたが、最終的に3位で終了。TYLOOが1位でRMR 2020は終えています。

TIGERのCS:GO解散後も、チームは同じメンバーで活動を続けることを明かしており、現在は新たに所属するチームを求め、オファーを公開しています。

 Gan-Erdene "dobu" Batbold
 Batbayar "kabal" Bat-Enkh
 Uuganbayar "⁠neuz⁠" Nyam-Otgon
 Yesuntumur "⁠nin9⁠" Gantulga
 Boldbaatar "⁠rate⁠" Tengis
 Tuguldur "flynn" Gansukh(コーチ)

コメント


Sponsored Link