メジャー大会「PGL CS:GO Major 2021 Stockholm」が2021年10月~11月にスウェーデンで開催されることが発表されています。

eスポーツイベントを主催する企業PGLは、2021年10月~11月にスウェーデンでメジャー大会「PGL CS:GO Major 2021 Stockholm」の開催を発表、賞金総額200万ドル(約2.1億円)で実施されます。

2020年のメジャー大会はブラジルでESL One Rio 2020の開催が予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響により大会中止が決定、今回のメジャー大会は2019年8月~9月に開催されたStarLadder Berlin Major 2019以降、約2年ぶりのメジャー大会となります。

PGLは、2017年にポーランド・クラクフでPGL Major Kraków 2017を主催しましたが、以降はBLAST Pro Series、CS:GO Asia Championshipなどを中心に開催、PGL名義のCS:GO大会は約4年ぶりとなります。

今回のメジャー大会は、昨年開催されたRMRポイント採用大会Perfect World Asia / Oceania同様に、4K・60FPSの高画質で配信、視聴者を楽しませる新たな技術をふんだんに盛り合わせ配信予定です。

大会概要

  • 大会名:PGL CS:GO Major 2021 Stockholm
  • 主催:PGL
  • スケジュール:2021年10月23日~11月7日
  • 出場チーム数:24チーム
  • 賞金総額:200万ドル(約2.1億円)

4 コメント

  1. コロナの収縮を見越してかな?
    延期しそう

    返信削除
  2. コロナ収束したら年3回くらいやってくれ・・・

    返信削除
  3. そこは賞金総額400万ドルにしてほしかった

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link