Amazon ゲーミングデバイス祭り

HLTV.orgが選ぶ2020年度の年間トッププレイヤーランキング18位にFURIA所属のKSCERATOがランクインしています。

現在21歳のブラジル出身のプレイヤーKSCERATOは、2018年1月にFURIA Academyに加入後、僅か1ヵ月後の2018年2月にメインチームへ昇格、以降チームを牽引するエースとして活躍しています。

2020年、FURIAはDreamHack Masters Spring 2020 NA、ESL Pro League Season 12 NA、IEM New York 2020 NAの3つの大会で優勝、KSCERATOは1年を通してRating 1.15を記録、7つの大会でEVPを獲得しています。

2018年のFURIA メインチーム昇格について

私がFURIAからオファーを受けた時、メインチームではなくアカデミーチームのオファーでした。当時、私はポテンシャルを持ったチームに在籍しており、在籍していたチームを信じていましたが、貰ったチャンスを逃したくありませんでした。

自分自身を証明し、その貰ったチャンスに値することを示さなければいけないと思っていました。


拠点をブラジルからアメリカへ移動した2019年

(アメリカは)サンパウロのような大気汚染もなく、全てが完全に異なっていました。ずっと欲しかったけど買えなかったスニーカーも、給料で買うことができるようになり、世界で一番幸せな男は私だろうと感じていました。

CS:GOの競技シーンのレベルで見ると、アメリカとブラジルのレベルはほぼ同じように見えますが、アメリカの方がより多くのチャンスがあります。


3つのタイトル獲得について

とにかく泣きました。私は感情的な人間です。新型コロナウイルスのパンデミックの間に成長し、改善することができたことはとてもありがたいことでした。パンデミックが始まった当初は、ブラジルにいる家族が心配でしたが、時間が経つにつれて心配しつつも試合に集中できるようになりました。


ヨーロッパ渡航について

私たちはヨーロッパへ行く前は自身を持っていましたが、目標を達成することは簡単ではないと知っていました。ヨーロッパのCS:GOに適応するのに少し時間が必要です。BLAST Premier Fall Seriesでの敗退は苦痛でしたが、自分たちの過ちから研ぎ澄まし、失敗から学び続ける必要があるという現実を確認しました。


ヨーロッパとアメリカの違いについて

ヨーロッパのCounter Strikeはアメリカよりも非常に進化していて、スピードもかなり違います。ヨーロッパのチームはTier1からTier3までのあらゆるスタイルに対応出来ており、私たちもヨーロッパでは自分たちのプレイスタイルを適応する必要があります。


2020年の最高の瞬間

CS:GOには最高の思い出も、最悪の思い出もありません。どんなに厳しい配線であっても、全ての瞬間が学びの経験になります。試合に負けた時、「あー、くそ」と言わず、「次はこうしなければいけない。」と考える必要があります。


2021年に期待されるプレイヤー

Junior、b4rtiN、m0NESY。

Juniorとは何度か対戦しましたが、彼はとてもいいプレイヤーです。非常に大きな影響力を持つAWPerであり、彼がより大会で経験を積めば、来年にはTOP20に入れると信じています。

b4rtiNは素晴らしいプレイヤーで、とても献身的です。m0NESYはとてもいいプレイヤーですが、経験が少し足りません。

2 コメント

  1. 自信が自身になってます

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link