Amazon ゲーミングデバイス祭り

ウクライナのCS:GOチーム「Natus Vincere」にアカデミーチーム「Natus Vincere Junior」よりB1Tが参加したことが発表されています。

Natus Vincereは6人目のプレイヤーとしてアカデミーチームNatus Vincere JuniorよりB1tの獲得を発表、B1Tは本日朝に行われたvs Astralis戦に既に参加しており、出場マップでは敗北したものの、試合は2-1で勝利を収めています。

12月9日に行われたNatus Vincere vs Astralis、両チーム共にマップ間のメンバー変更を実施しており、最終スコアは上記のようになっている

現在17歳のウクライナ出身のプレイヤーB1Tは、2019年9月にNatus Vincere Juniorの創設メンバーとして参加、キャリアを通して1.14のRatingを獲得しており、Na'Vi.Juniorのエースとしてチームを牽引しています。

チームの公式サイトでは既に6~7人のメンバーをテストしていると明かしており、Na'Viでコーチを務めるB1ad3は「特定のマップで選手を選択するというアイデアが好きです。長期的なスパンで見た場合、チームの強化に繋がるだろう。」とコメントを残しています。

新たにB1Tが参加したチームのラインナップは以下になります。チームは現在開催中のBLAST Premier Fall 2020 Finalsへ出場中です。

 Aleksandr "s1mple" Kostyliev
 Egor "flamie" Vasilyev
 Denis "electronic" Sharipov
 Kirill "Boombl4" Mikhailov
 Ilya "Perfecto" Zalutskiy
 Valeriy "⁠B1T⁠" Vakhovskiy
 Andriy "B1ad3" Gorodenskyy (コーチ)

コメント


Sponsored Link