コーチングバグによる大会出場停止処分を受け、「#FREEJAMPPI」のハッシュタグがTwitterで拡散されています。

先日、Heroic、MIBR、Hard Legionのコーチを務めるHUNDEN、dead、MechanoGunがコーチングバグを使用していたことが発覚し、各チームのコーチは最大2年間のESLへの出場停止処分を受けましたが、その処分を受けTwitterで「#FREEJAMPPI」のハッシュタグが拡散、様々なプレイヤーがツイートしています。

ENCEでAWPerを務めるAlluは自身のTwitterで「大人がプロの試合でグリッチ(チート)を使用して6ヵ月、12ヵ月、24カ月の禁止処分を受けました。14歳でVAC BANを受けたアカウントを保有していたことで生涯禁止を受ける人もいます。なんで?#FREEJAMPPI」と投稿し、コーチングバグの仕様による停止処分と比較しJamppiの生涯禁止は重すぎるのではないかと指摘。


ジャーナリストとして知られるThorinは「何でもない子供の頃のJamppiが不正行為疑惑でメジャー大会への無期限の出場停止処分になった一方で、コーチが同じくメジャー大会予選で不正行為をしてJammppiより低い処分を受けることは文字通り不公平ですよね。#freejamppi」と投稿し、Alluと同様の内容を指摘しています。


Jamppiは自身のメジャー大会出場停止処分を解除するため、Valveに訴訟を起こしていることで知られていますが、現状ではかなり厳しそう状況となっています。

11 コメント

  1. まぁVAC食らった時の年齢考えると重すぎる気もしないでもないが
    運営とユーザーからしたらチート使用はまじでゲーム破壊する大罪だからな

    返信削除
  2. Jamppiはメジャー大会に指定されていないESLとDHには出場出来る
    今回のバグ悪用でBANされた3人はコーチはESLとDH以外の大会には出場出来る
    CSGO独特の大会構造によるものだけど公平といえば公平

    返信削除
  3. グリッチとチートを同列に語るのは少し無理があるのでは

    返信削除
  4. 便乗してくんなよチーターが

    返信削除
  5. Jamppiはまたチートだから永久banはわかるけど
    なんでBraxより軽いんだろ #freebrax

    返信削除
  6. まぁ八百長も競技においては重罪でしょ

    返信削除
  7. braxは最終的にはメジャー大会からBANされてたけど他の大会にはsteel同様出れるようになってたでしょ

    今回のはESLが関与する大会だけのBANだから同列に語るのがおかしい
    一緒の問題ではない

    返信削除
  8. グリッチってBIGのバグジャンプと同じ部類じゃないの?

    返信削除
    返信
    1. BIGジャンプは当時の仕様に近い状態でしゃがんで解除するとヒットボックスがズレるのと同じ扱いだったし誰でも使えるのと誰が見てもそうしているのが明らかだった。
      だけどフェアじゃないよねってことでメジャーでは各チームが紳士協定を結んで使わないようにする形にしてた。BIGは協定拒否したけど。

      今回のはどっちかというとチートに近い意味での不正行為にあたるので判断が別れてるんだと思う。

      削除
  9. 正直プロ生活においてVACよりESLBANの方がきついよな
    Valve主催の大会よりESL主催の大会の方が多いし
    メジャー出れなくてもジャンピみたいに上位チームで試合出れる可能性あるけど
    ESLの大会出れなくなったらまずチームには置いといて貰えない

    返信削除
  10. ESL、DH以外の大会
    ・Blast
    ・FLASHPOINT
    ・ESEA
    ぐらいか、BANされた人達はこういった大会で下位チームのコーチとしてなら働けなくもないかなあ
    あでもESL予選のコーチングもダメなのか やっぱりキツいな

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link