fxn、LUCAS1が新型コロナウイルスに感染、ヨーロッパへのブートキャンプを中止したことがチームの公式Twitterより発表されています。


ブラジルのCS:GOチームImperialは、チームに所属するプレイヤーfnx、LUCAS1の2人が新型コロナウイルスに感染したことを報告、安全面を考慮し8月30日から9月16日まで予定してたヨーロッパ・セルビアへのブートキャンプを中止したことを発表しています。

チームが公開したTwitLongerでは、ヨーロッパ渡航の際に必要なPCR検査で陽性判定を受けたと発表、現状は無症状ではある一方でスタッフ、プレイヤーの安全面を考慮し中止を決定したと明らかにしています。


Imperiaは今年6月にレジェンドプレイヤーfnx8月にLUCAS1と契約、ラインナップの大幅強化を図りメジャー大会出場を目指すことを明らかにしましたが、現在南アメリカ地域のRMRランキングでは3位とメジャー大会出場を決定するためには来月18日より行われるTribo to Majorで優勝は必須といった状況となっています。

コメント


Sponsored Link