2020年8月6日(日本時間8月7日)にCS:GOのアップデートが実施されています。

FRACTURE CASE

・FRACTURE CASEが登場、17名以上のコミュニティアーティストによりデザインされた武器スキンとShattered Web Kniveが同梱されている。



MISC

・Mutinyのメインメニュームービーを更新した。
・VPK改善に関するいくつかのバグを修正した。
・起動オプション「-unstrusted」のサポートを終了した。

NETWORKING

・SDRネットワーキングプロトコルに対する複数の問題を修正した。
・SDRルーティング選択ロジックの改善。
・SDRネットワーキングセッションが期限切れ後に再利用されないように修正した。
・安定性を向上した。

MAPS

Anubis
・クリッピング、Zファイティング、見えない壁のバグを修正した。
・橋近くの壁を利用して敵を発見できる問題を修正した。(thanks Chaelin!)
・橋のヤシの木の影を削除した。
・Bメインの壁抜きポジションを修正した。
・会談や床の他の部分から武器が落下するバグを修正した。
・グレネードウィンドゥをBに再度追加した。
・ミッドの両開きのドアを新しいスキンの更新した。
・細かな修正を加えた。

Mutiny
ー調整
・マップの全範囲でパフォーマンスが大幅に向上した。 (Thanks Joaokaka1998 for testing!)
・パフォーマンスを改善するためフェード距離を調整した。
・特定のVisleavesを分離するためのヒント/スキップを追加した。
・一度に複数のレンダリングを行う際、パフォーマンスを向上させるためprop結合にivyモデルを追加した。

ーGameplay
・Aサイトの壁を低くした。
・T上部からAへの岩をレンガの壁に変更し視認性と手榴弾のポテンシャルを改善した。
・ミッドからBコネクターにカバーを追加した。
・ミッドからAコネクターの出口にカバーを追加した。
・キャットウォークのカバーの位置を調整した。
・Tでのカバーの位置を下に調整した。
・Aサイト&CT周りの天井のクリッピングの高さをAまで一を上げ、Aサイトの壁の上に乗れるようにした。
・BへのCT入り口付近の天井のクリッピングの高さを上げた。
・Aサイト近くのデスマッチのスポーン位置を調整した。

ーMISC
・環境照明を調整して視覚的コントラストを向上した。
・マップ全体の複数のブッシュプロップのちらつきを調整。
・The Squidビルで見られる一部の葉っぱのモデルの影を修正した。
・マップ周辺の様々なポジションでテクスチャが欠落していた問題を修正した。
・マップ周辺の様々なフローティングモデル(ウィンドゥ、ランプなど)を修正した。
・ドックでも木柱のクリッピングを改善した。
・Tアッパー岩周りのクリッピングを微調整。
・多数のC4スタックスポットを修正した。 (thanks Joaokaka1998!)
・小さなボートに上からC4が落下した際、乾燥した土地にテレポートします。
・Aサイト、Bサイト、ドック周辺に複数のC4リセットトリガーを追加。
・ドックで誤って回転していたタープモデルを修正した。
・サイト壁にある葉っぱを削除。
・Tスポーンのトレジャーマップを修正して、より正確な名前を適用した。
・オーバービューをアップデートした。

Swamp
ーMaing Changes
・より高いFPSが出るようになった。
・ウォーターマテリアルを置き換えた。
・一部のエリアを明るくした。
・レーダーをアップデート。
・複数のクリッピングを修正。

ーミッド
・奥の部屋の傍にあるのこぎり付近のコーナーを閉鎖した。
・T入り口の壁にくぼみを作成した。

ーBサイト
・T入り口近くのコーナーの背景を明るく調整。

ーTサイト
・武器が隙間に入る可能性のあるギャップ位置を閉じた。

参照

2 コメント

  1. AKかっけぇ・・・削った金ステッカー貼りまくりたい

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link