賞金総額50万ドル「BLAST Premier Spring 2020 European Finals」で「compLexity」が「Vitality」を下し優勝、CS:GO部門初となるS-Tierタイトル獲得となりました。

BLAST Premier Spring 2020 European Finals

BLAST Premier Spring 2020 European Finalsは6月15日から21日の1週間に渡り行われた賞金総額50万ドル(約5500万円)のオンライン大会です。

2月に行われたBLAST Premier Spring 2020 Regular Seasonを通過した5チームとShowdownを通過した3チームの計8チームが出場しました。

決勝


 compLexity [2-1]  Vitality
 compLexity [02-16]  Vitality (Vertigo)
 compLexity [19-16]  Vitality (Mirage)
 compLexity [16-12]  Vitality (Nuke)

決勝はプレイオフ無敗のcompLexityと敗者復活サイドより勝ち進んだViralityが対戦、ファーストマップのVertigoは16-2と大差をつけVitalityが獲得しましたが、2マップ以降は両マップ共に接戦を経てcompLexityが優勝、CS:GO部門を設立して初となるS-Tierタイトル獲得となりました。

CS1.6、CS:G時代には多くのタイトルを獲得したcompLexityですが、2013年に設立したCS:GOでは世界ランキングはピーク時で11位と上位に食い込むことはできず、トップシーンに入ることは厳しい現状となっていました。

しかし、昨年9月のメジャー大会の結果を受け、CEOのJason Lakeは「本気で世界を目指せるチームを作る」と発表、高額な移籍金が発生した一方でblameF、poizon、k0nfig、RUSHと世界各国より実力と実績を兼ね備えたプレイヤーを集め、CS:GO部門を再結成しました。

チーム再結成後は、徐々に頭角を現し、国際大会でも上位入賞、オンライン大会#HomeSweetHomeでは4度の優勝を獲得と非常に好調となっており、今回賞金総額50万ドルの大会BLAST Premier Spring 2020 European Finalsで、OG、Na'Vi、FaZe、Vitalityと名だたるチームを倒し優勝を獲得しました。

大会終了後のインタビューではJason Lakeは涙を見せ、多くのファンより祝福のコメントが寄せられています。


配信アーカイブ


最終順位

1位 -  compLexity ($335,000 + BLAST Premier Global Finals 2020)
2位 -  Vitality ($65,000 + BLAST Premier Global Finals 2020)
3位 -  FaZe ($30,000)
4位 -  Natus Vincere ($20,000)
5-6位 -  G2 ($15,000)
5-6位 -  NiP ($15,000)
7-8位 -  ENCE ($10,000)
7-8位 -  OG ($10,000)

3 コメント

  1. toxicマインドを封印し、obo君の保護者になったkonfigパパ好き

    返信削除
    返信
    1. めっちゃわかる
      パパ感はんぱない
      良いチームだな~

      削除
  2. おおおおおおおおおおおおお!

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link