「eUnited」CS:GO部門が解散したことが発表されています。

eUnited CS:GO部門のキャプテンを務めるfreakazoidは、自身のTwitterにて「私たちのチームはeUnitedよりリリースされました。リリースに伴い私たちはSwole Patrolとしてプレイします。」と投稿、アマチュアチームSwole Patrolとして再びプレイすることを発表しています。


freakazoidは新しいチームが見つかるまで、Swole Patrolのチームタグの下でプレイし続けることを発表、eUnitedで出場権を保持していたESEA MDL Season 33には今後Swole Patrolで出場します。

eUnitedは2016年にCS:GOシーンへ参入、ESL One New York 2019、IEM Sydney 2019、IEM Chicago 2018などのオフライン大会へ出場しましたが、いずれも目覚ましい結果は残すことはできず主に国内シーンの活動が中心となっていました。

チームのAWPerを務めるCooper、freakazoidの実の弟

また、eUnitedが再びCS:GO部門を再開することについては明らかにしていません。現在のSwole Patrolのラインナップは以下になります。

 Victor "food" Wong
 Edgar "MarKE" Jimenez
 Austin "Cooper-" Abadir
 Ryan "freakazoid" Abadir
 Jordan "Zellsis" Montemurro

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link