「Lucid Dream」に韓国人プレイヤーのJinx、Lakiaが加入したことが発表されています。


タイを拠点に活動するチームLucid Dreamは、wannafly、Akinoに代わり新たに元MVP PKのプレイヤーJinx、元GOSUのプレイヤーLakioと契約を結んだことを発表しています。

現在24歳の韓国のプレイヤーJinxはGOSU、Yetti、MVP PKといった韓国のトップチームでのプレイ経験があるプレイヤーで、キャリアを通してのHLTV Ratingは1.12と安定したスコアを記録しています。


Jinxに加え新たに加入した現在19歳のプレイヤーLakiaは、昨年3月にGOSUが解散して以来競技シーンでのプレイはありませんが、HLTV Rating 1.06を記録しており、GOSUでは複数のアジア大会でチームを優勝に導いています。

また、2人の韓国人プレイヤーの加入により、恐らくチーム内言語は英語になることが予測されます。近年TYLOOやBTRGといったチームを筆頭にアジア内での多国籍チームが増えており、今後アジア内でチーム内言語が英語のチームが増えるのではと考えられます。

新たにJinx、Lakiaが加入したLucid Dreamのラインナップは以下になります。チームは3月に行われるESL One Rio 2020 SEA Closed予選に出場予定です。

 Thotsaphon  "cbbk" Suphatthanaphalaphon
 Kititkawin "PTC" Rattanasukol
 Chanawin "JohnOlsen" Nakchain
 Hong-Gyo "Jinx" Jung
 Jong-Min "Lakia" Kim
 Phoomphat "qqGod" Phojjanart (ベンチ)

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事