HLTV世界ランキングが更新、「OG」「compLexity」が大幅に順位を更新し、ランクアップしています。

1位から10位には大きな変動はなく、BLAST Premier Spring 2020 Regular Season Astralis、Vitality、compLexityを破りグループ1位通過となったNatus Vincereが順位を1つ上げ6位にランクアップしています。

また、Regular Seasonにてグループ最下位となったAstralisと現世界ランキング2位のmousesportsのポイント差は26ポイントとなっており、今月24日よりスタートするIEM Katowice 2020の結果次第では1位が変動する可能性があると予測されます。


11位から20位にかけてはENCE、forZe、OGが順位を上げ、Regular SeasonでEvil Geniusesを2度破ったOGが順位を8つ上げ、17位へ。OGに所属するNBKは今年の夏までにトップ10を目指すことをTwitterで明かしています


21位から30位にかけては全体的に順位が落ち、Regular SeasonでAstralis、Vitalityを破ったcompLexityが5つ上げ23位に順位を上げています。


今月21日よりはDreamHack Open Anaheim 2020、24日よりはIEM Katowice 2020の2つのオフライン大会が控えており、いずれの大会も世界ランキングトップチーム、または期待が集まるチームの出場が控えているため、今月末には大きくランキングが変わることが期待されます。

4 コメント

  1. Karrigan入ったチーム強くなる説

    返信削除
  2. 男Karrigan、チームを確実に強くするも毎回追い出される

    返信削除
  3. NBKもいつもチームをトップに導く、VG、LDLC、EnVyUs、G2、Vitalityでもそうだった。

    返信削除
  4. 人格も優れてるのにスコアだけ見られて蹴られるCarryganもう見たくない
    蹴ったチームが落ちていくいつもの流れももういいです

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored link


Sponsored link



おすすめ記事