スウェーデンの老舗eスポーツチーム「Begrip Gaming」が新たにCSGO部門を設立したことを発表しています。


Begrip Gamingは2001年に設立されたスウェーデンを拠点に置くeスポーツチームで、CS1.6ではcArn、dsn、zet、RobbaNといったレジェンドプレイヤーが在籍しており、現在もトップで活躍するf0rest、GeT_RiGhTなどの多くの有名プレイヤーを輩出しています。

2005年に行われたWEG 2005 Season 2ではf0rest、RobbaN、Tentpoleといったラインナップで優勝を獲得しており、CPL WinterやDreamHack Winterといった大会に出場しました。

Begrip Gamingは2014年を最後に活動を停止していましたが、今回約6年ぶりにCSGO部門を開設したことを発表、ラインナップにはJayzwalkingzやPonkusといったプレイヤーが加入しています。

ALONSOはBegripへの加入について「現在チームで短い期間しかプレイしていませんが調子は良好です。多くのプレイヤーがBegrip Gamingのタグの下でプレイしステップアップしていったように私たちも同じ足跡を辿ることができることを願っています。」とコメントしています。

新たにCSGO部門を開設したBegrip Gamingのラインナップは以下になります。

 Victor "ALONSO" Alonso
 Ludvig "HEAP "Alonso
 David "Jayzwalkingz" Kempner
 Pontus "PONKUS" Wahlqvist
 Olle "spooke" Grundström

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link