賞金総額75万ドル「ESL Pro League Season 11」のスケジュール、大会形式が発表されています。


ESL Pro League Season 11

ESL Pro League Season 11は3月16日から4月12日の約4週間に渡り行われる大会で、賞金総額は75万ドル(約8200万円)で開催されます。

グループステージ、プレイオフは全試合オフラインで行われ、グループステージは観客無しのスタジオでプレイし、プレイオフ以降は競技会場で行われます。また、現在、開催国、プレイオフ会場については発表されていません。

大会にはESLとパートナーシップ契約を結んだ13チームとESL Pro League Season 10 Finalsに出場した5チーム*、ESEA MDL Season 32を勝ち抜いた2チーム、ESL世界ランキングより選出された4チームの計24チームが出場します。

*ESL Pro League Season 10 Finalsに出場したCloud9(ex-ATK)、MIBRはFLASHPOINTとのパートナーシップ契約を発表しているため、今大会よりは除外されています。

大会スケジュール


・グループステージ* (3月26日~4月7日)
3月16-24日: Groups A & B
3月25日: Play-in match A1 vs. B1
3月26日-4月3日: Groups C & D
4月4日: Play-in match C1 vs. D1
4月5-7日: Playoffs rounds 1 & 2

*現在グループ組み合わせは未発表。

・プレイオフ (4月10日~12日)
4月10日 : Quarter-finals
4月11日 : Semi-finals
4月12日 : Grand final

出場チーム

 Astralis (ESLパートナー)
 mousesports (ESLパートナー)
 Liquid (ESLパートナー)
 Fnatic (ESLパートナー)
 Evil Geniuses (ESLパートナー)
 Natus Vincere (ESLパートナー)
 Vitality (ESLパートナー)
 G2 (ESLパートナー)
 FaZe (ESLパートナー)
 100 Thieves (ESLパートナー)
 ENCE (ESLパートナー)
 NiP (ESLパートナー)
 compLexity (ESLパートナー)
 Heroic (Season 10 Finals)
 North (Season 10 Finals)
 TYLOO (Season 10 Finals)
 Sharks (Season 10 Finals)
 Renegades (Season 10 Finals)
 OG (ESL世界ランキング)
 GODSENT (ESL世界ランキング)
 FURIA (ESL世界ランキング)
 Virtus.pro (ESL世界ランキング)
 INTZ (ESEA MDL Season 32)
 forZe (ESEA MDL Season 32)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link