Amazon ゲーミングデバイス祭り

「WESG 2019 東ヨーロッパ予選」にて「ARCY」にNEOがスタンドインすることがHLTVより発表されています。

NEOは、先日「プレイヤーとしてより成長したい」と述べチームを脱退したチームのエースプレイヤーdychaに代わりARCYにスタンドインします。また、NEOは2004年から2018年にかけ共にプレイしたTaZと約2年ぶりに同じチームとして公式戦に出場します。


HLTVによるとNEOはWESG 2019 東ヨーロッパ予選後もチームにスタンドインする可能性が高いと明らかになっており、12月14日より行われるQi Banja Luka 2019にもARCYとして出場予定と明らかになっています。

現在32歳のポーランドのベテランプレイヤーNEOは、Virtus.proに約5年間在籍し、メジャー大会EMS One Katowice 2014を筆頭に様々な国際大会で優勝を収めました。今年初めにVirtus.proより脱退し、5月には国際チームFaZeに加入、BLAS Pro Series Los Angeles 2019では準優勝を収め、DreamHack Masters Dallas 2019ではBEST4を獲得しています。

新たにNEOがスタンドインするARCYのラインナップは以下になります。チームは本日21:55より行われるIlluminar戦にてBO3で対戦します。

 Wiktor "TaZ" Wojtas
 Jacek "MINISE" Jeziak
 Karol "rallen" Rodowicz
 Mikołaj 'mouz' Karolewski
 Filip "NEO" Kubski (スタンドイン)
 Mariusz "Loord" Cybulski (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link