「Virtus.pro」が「AVANGAR」CS:GO部門と長期契約を締結したことを発表しています。


ロシアに拠点を置くチームVirtus.proは、2000年代前半よりCounter Strikeシーンで活動する歴史あるチームで、CS1.6ではZeus、Edward、kaneに加え、F_1N、grooveといったメンバーが在籍しており、多くの国際大会に出場しています。

CSGOに移行してからは、Dosia、ANGE1、GuardiaN、AdreNといったCISのプレイヤーが加入しましたが約1年で活動は終了、その後チームはTaZ、NEO、pashaBicepsを中心に構成されたポーランドのチームを買収し、メジャー大会EMS One Katowice 2014をはじめ、多くの国際大会で優勝を獲得しました。

しかし、チームは昨年以降、多くのメンバー変更を行いましたが、思うような結果を残すことができず、約6年間続いたポーランド中心のメンバーから再びCIS圏のチームに戻ることを発表しました。


新たにVirtus.proが契約を結んだカザフスタンのチームAVANGARは、2017年にqikert、buster、KrizzeNといったメンバーを中心にCSGO部門を結成、その後チームにはJame、SANJIといったCIS地域の才能を持つプレイヤーが加入し、今年6月にはカザフスタンのベテランプレイヤーAdreNが加入しました。

チームは結成して僅か半年後の2018年にチーム初となるメジャー大会へ出場し、今年9月に行われたメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019では準優勝を収め、BLAST Pro Series Moscow 2019ではENCE、MIBR、Na'Viといったチームを破り優勝を獲得しています。


新たにVirtus.proのキャプテンに就任するJameは公式サイトにて「私たちは世界最大のeスポーツチームの1つに参加することに興奮しており、Virtus.proをCounter Strikeシーンのトップに戻すため最善を尽くします。チームを代表して、AVANGARの経営陣からの私達への信頼に感謝したいと思います。AVANGARのサポートなしでは私たちは今ここにいませんでした。」とコメント、Virtus.proを再びトップチームに戻すこと、そしてAVANGARの経営陣への感謝の言葉を述べています。

新たにAVANGARのメンバーと契約したVirtus.proのラインナップは以下になります。チームは、明日12月17日よりロシア・モスクワで行われる賞金総額50万ドルのEPICENTER 2019に出場します。

 Ali "Jame" Djami
 Alexey "qikert" Golubev
 Timur "buster" Tulepov
 Sanjar "SANJI"
 Dauren "AdreN" Kystaubayev
 Dastan "dastan" Akbayev (コーチ)

4 コメント

  1. 貴方の落としたのはこのadreNですか?

    返信削除
  2. AVANGAR - qikertのインタビュー「Na'Viからオファーを貰った時Na'Viに加入しなくて良かったです。私はチームを信じています。」|CSGO4JP https://www.csgo4jp.com/2019/09/avangar-qikertnavinavi.html

    返信削除
  3. Snax世界一かっこよくて見るたびに笑っちゃう

    返信削除
  4. fazeから抜けたやつことごとく活躍してるな
    ただガーディアンお前は違う

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link