Amazon ゲーミングデバイス祭り

「SCARZ」とxeez選手、million選手、bazooka選手の契約が終了、契約終了に伴いCSGO部門の一時休止を発表しています。


SCARZは2016年にCSGOシーンへ参入し、2017年2月に現Absoluteのメンバーと契約、長らく日本No.1チームとして活動していましたが、昨年11月にAbsoluteは海外進出を視野にチームより脱退を発表、その後SCARZは度重なるメンバー変更を重ね、xeez、million、bazookaと契約、今年9月に行われたGALLERIA GLOBAL CHALLNEGE 2019ではBEST4、宴 3杯目では大関で優勝を収め横綱を獲得しました。

今回、契約終了に至ったxeez選手、million選手、bazooka選手は公式サイトにて以下のコメントを残しています。

xeez選手のコメント

「この度、契約期間の満了を以ってSCARZを脱退する事となりましたwinterと申します。チームで掲げていた目標を達成できずに終わってしまい、とても悔しく、そして期待してくださったファンの皆様に申し訳無く思います。最後に優勝という形で、サポートしてくださった方々に恩返しできて良かったです。約1年間僕たちの活動を支えてくださったSCARZのスタッフの方々、応援してくれたファンの皆様今までありがとうございました。」

million選手のコメント

「約10ヶ月間、SCARZの一員としてCS:GOをプレイできたことをとても誇りに思います。迷惑ばかりお掛け致しましたが、温かくサポートをして下さったSCARZ関係者の方々には感謝しかありません。これからもSCARZ、そしてSCARZ各部門の選手たちの更なるご活躍をお祈りしております。」

bazooka選手のコメント

「SCARZ Counter-Strike:Global Offensive 部門のbazookaです。 SCARZに所属してから自分の力不足で多くの結果を残せませんでした。 応援してくれた方々、サポートして下さったSCARZには申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで胸がいっぱいです。 ありがとうございました!」

また、SCARZは公式サイトにて「今一度時機を待ち 、チームとして万全の態勢を整えて活動を再開できるよう最善を尽くして参ります。その際には改めてご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。」とコメント、今後も場合によってはCSGO部門での活動を継続することを明かしています。

4 コメント

  1. 海外とは資金力が違いすぎるよな…

    返信削除
  2. そらあんなツイッターで小学生みたいな発言ばっかしてたら契約したくもなくなるやろうな

    返信削除
  3. そんなことよりhornetが裏垢でスポンサーをゴミ呼ばわりしていたのが許せん、そんなチーム応援したくない。騒動語に裏垢なので察してください的なこといって、悪気がなさそうのが不快。

    返信削除
  4. プロ意識低いプロゲーマー多いよなぁ……なんでなんやろうなw
    別にいいけどね。でも困るのは自分なのに…

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link