Counter Strike20周年記念アップデートでCS1.6の初期ナイフ「シールナイフ*」を追加する事をCSGO公式が示唆しています。

*CS1.6では初期ナイフはKnife表記だったが、CSOでは初期ナイフの事をシールナイフの名称だったのでここではシールナイフで表記する。

CSGO公式Twitterアカウント(@CSGO)は日本時間早朝6時にThrow Back Thursday、木曜には昔の思い出を振り返ろうの意味を持つ#TBTとハッシュタグをつけ、動画付きのツイートを投稿しました。



動画では、Dust2のC4爆破からAロングに逃げつつCS1.6シールナイフを披露する様子が見られ、コメント欄では往年のファンからのコメントが大量に寄せられており、公開してから僅か3時間ですが既に1000件を超えるリプライが寄せられています。


また、旧Cacheが本日早朝2時にCSGO公式ワークショップより公開されている事や、CSGOのベータバージョンがパスワード付きで既にテストがスタートしている事が明らかになっており、アップデート間近ではないかと考えられます。

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事