「Astralis」が約5ヵ月ぶりにHLTV世界ランキング1位へ、「Fnatic」は順位を19位上げ4位にランクインしています。


Astralisは先月の初めに行われたメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019にて優勝、そして先日行われたDreamHack Masters Malmö 2019では惜しくもFnaticに敗れますがBEST4を記録、約5ヵ月ぶりに再び世界ランキング1位へとランクインしました。

flusha、Goldenといった旧メンバーを再びチームに迎え入れたFnaticはDreamHack Masters Malmö 2019にて、TYLOO、G2、FURIA、NiP、Astralis、Vitalityに勝利し優勝を獲得、世界ランキングを19位上げ4位にランクインしました。また、チームとして世界ランキング5位以内に入るのは昨年の5月以来で1年と5か月ぶりになります。


NorthやFaZe、BIGといったチームがランキングを落としている中、DreamHack Masters Malmö 2019にてBEST8を記録したオーストラリアのチームGrayhoundは18位にランクインしています。

前回の世界ランキング更新に引き続き、アジアチームは30位以内にランクインしておらずTYLOOが35位、ViCiが51位にランクインしています。また、Absoluteは現在99位に位置しています。

1 コメント

  1. Fnatic復活するかな。古参ファンとNiPファンを取り込んでまたスウェーデンCSが盛り上がってくれれば嬉しいなぁ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link