ブラジルのCSGOチーム「Red Canids」にfnxが加入した事が発表されています。


現在29歳のプレイヤーfnxは2000年代前半よりプロとして活躍するプレイヤーで、2006年に行われた世界大会ESWC 2006では当時16歳ながら優勝、CSGOではMLG Major Columbus 2016、ESL One Cologne 2016と2回のメジャー大会に加え、その他様々な国際大会にて優勝を獲得しました。

fnxは昨年2月よりNTCに所属していましたが今年1月にチームを脱退、3月からはMIBRのブランドアンバサダーに就任しました。

関連記事 : fnxが「MIBR」のブランドアンバサダーに就任、MIBRブランドを世界に発信

また、今月8日にはSharksよりRed Canidsにベテランプレイヤーnakが加入、fnxは2006年に行われたESWC 2006にてnakと共に優勝を獲得しており、CSGOでは初めて共に同じチームでプレイします。


fnxはRed Canidsへの加入について以下のコメントを述べています。

Lincoln "fnx" Lauのコメント

「RED Canidsはブラジル国内で最大かつ最高のチームの1つであり、私にとって兄弟のようなプレイヤーであるnakと共にプレイする事は私の新しいスタートにおいて、非常に助けになると確信しています。そして、同じチームにいる若いプレイヤー達のモチベーションと才能は、国内で勝利する事ができ、国際シーンで競争する事ができる確信しています。」

新たにfnxが加入したRed Canidsのラインナップは以下になります。また、チームは9月より行われるBrasileirão Season 1にて新ラインナップにて出場予定です。

 Gabriel "nython" Lino
 Matheus "pesadelo" Panisset
 Bruno "latto" Rebelatto
 Renato "nak" Nakano
 Lincoln "fnx" Lau

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事