アメリカのCSGOチーム「Envy」よりSonicが脱退予定とRush B Mediaにて明らかになっています。

Sources: Sonic out of Envy

現在20歳の南アフリカのプレイヤーSonicはBravado GamingやDenial eSports、ATKといった南アフリカのチームで活動しており、今年6月にEnvyに加入しました。

Sonicは国際大会での経験は少ないものの、HLTVの平均Ratingは1.16を記録しており非常に安定したスコアを記録するプレイヤーで、直近の成績では昨年末に行われたDreamHack Open Winter 2018では準優勝、DreamHack Mumbai Invitational 2018では優勝といった結果を残しています。

SonicはEnvyに在籍中、国際大会はIEM Chicago 2019のみの出場だったものの、アメリカ国内のオンライン大会やオンライン予選にてその実力を発揮し、チームをリードしました。

先日、compLexityのCEOはメジャー大会の結果を受け、メジャー大会終了後にチームをさらに強化する予定であるとTwitterにて明らかにしており、SonicはcompLexityや、その他アメリカのトップチーム、国際チームに新たに加入するのではないかとコミュニティで話題になっています。

Sonicが脱退した場合、Envyのラインナップは以下になります。また、Envyが来月10日より行われるECS Season 8 North America Pinnacle Cup、DreamHack Masters Malmö 2019 North America Closed予選に出場予定であるため、近日中に新たなラインナップを発表すると予測されます。

 Noah "Nifty" Francis
 Bradley "ANDROID" Fodor
 Jacob "FugLy" Medina
 Sam "s0m" Oh
 Zachary "Eley" Stauffer (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link