2019年8月29日にCS:GOのアップデートが実施されています。

MISC

・起動オプションに入力する事により開発専用のマテリアル設定を変更できるバグを修正した。

先日、壁のテクスチャを一部非表示にできるコマンド「+mat_disable_fancy_blending 1」を起動オプションにより有効にした場合FPS値が上がると話題になった為、今回のアップデートで無効になったと予測されます。このコマンドの参考動画は以下より。


・メインメニューの試合配信のサイズが画面に合わない場合がある問題を修正した。
・コミュニティサーバーにて、切断メッセージに安全ではないHTMLを表示する事ができなくなった。

Counter-Strike: Global Offensive » Release Notes for 8/29/2019

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link