本日7月22日よりアジアトップチームが出場する賞金総額250万円「CS.MONEY Asian Emperor」が本日より開催されます。日本よりは「Ignis」が出場し、初戦として本日18:00より「Ignis」vs「Thirteen」の試合がスタートします。

CS.MONEY Asian Emperor

CS.MONEY Asian Emperorは7月22日から8月18日にかけて開催される賞金総額250万円のオンライン大会です。スキントレードサイトCS.MONEYがスポンサーとなりロシアのUCC主催のもと、行われます。

アジアの各トップチームより招待されたプレイオフ4チームとグループステージ16チームの計20チームが出場します。グループステージは招待された16チームがスイス式ラウンドで対戦し、成績上位8チームがプレイオフへ進出します。

出場チーム

プレイオフ
 5POWER
 未定
 未定
 未定

プレイオフ招待チームとしてStarLadder 2019 Asia Minorへ出場予定の中国トップチームの5POWERが招待されています。また、その他3チームは順次発表予定です。

グループステージ
 8EASY
 Team Aster
 BTRG
 BOOT-d[S]
 Beyond
 EHOME
 Entity
 OneTree
 FrostFire
 Ignis
 wNv
 Lynn Vision
 Lucid Dream
 Bren Esports
 Thirtenn
 Let'S Quit

グループステージはBOOT-d[S]や、BTRG、Lucid Dream、Beyond等のアジアトップチームに加え、元TYLOOのプレイヤーcaptainMo、DD、HZ、AE、Karsaが所属するOneTreeが招待されています。また、日本よりはIgnisが招待されています。

グループステージは招待された全16チームがスイス式ラウンドで対戦し、成績上位8チームがプレイオフへ進出します。グループステージ詳細やスケジュールについては、当大会のLiquipediaにて確認できます。

CS.MONEY Asian Emperor - Liquipedia Counter-Strike Wiki

また、日本より出場しているIgnisの試合スケジュールについてはIgnisの公式Twitterにて随時告知されると思われます。

配信先


配信はUCCの公式Twichiチャンネルにて全試合放送予定です。また、日本より出場しているIgnisの初戦として本日7月22日18:00よりIgnis vs Thirteenの試合がスタートします。

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link