オーストラリアのCSGOチーム「Grayhound」と「Xtrfy」のコラボマウスパッド「XTRFY GP1 GRAYHOUND TROPICAL」が発売した事が発表されています。


Xtrfyがスポンサーを務めるオーストラリアのCSGOチームGrayhoundは今年の2月に行われたメジャー大会IEM Katowice 2019に出場、5月に行われたIEM Sydney 2019ではベスト8と様々な国際大会にて出場、結果を残しています。

Grayhoundは昨年8月に開催されたIEM Shanghai 2018にアロハシャツをユニフォームとして大会に出場、2019年のチームユニフォームではアロハシャツ独自のトロピカルデザインを取り入れています。



チームはメンバーのユニークな個性や人柄より、オーストラリア国内の他、世界中から人気が高いチームです。


また、チームのIGLを務めるDickStacyはコンプライアンスギリギリのその名前から、メジャー大会のステッカー申請では1度Valveから拒否され話題となりました。

関連記事 : 「Grayhound」DickStacyのステッカーデザインがValveより拒否

今回新たに登場した、GrayhoundとXtrfyのコラボマウスパッドはXtrfyのGP1 LARGE-SIZEと同じスペックで、マウスパッド表面には2019年のGrayhoundのチームユニフォームに使用されているトロピカルデザインが採用されています。


Xtrfyの公式サイトより購入可能となっており、価格は$29.00(約3100円)となっています。

購入サイト : GP1 Grayhound Tropical – Xtrfy

1 コメント

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事