出場プレイヤーの平均年齢71.5歳「Senior CS:GO World Cup」にて「Silver Snipers」が優勝した事が発表されています。

「Senior CS:GO World Cup」は先日行われた「DreamHack Open Summer 2019」と並行して行われた大会で、スウェーデン・ヨンショーピングにて開催されました。

関連記事 : 賞金総額10万ドル「DreamHack Open Summer 2019」にて「OpTic」が優勝、「DreamHack Masters 2019 Malmö」の出場権を獲得

Senior CS:GO World Cup決勝では、平均年齢69.9のスウェーデンのチームSilver Snipersと平均年齢73.4歳のフィンランドのチームGrey Gunnersが対戦、16-4のスコアでSilver Snipersが勝利、優勝しました。

決勝戦のハイライトムービーは以下より視聴できます。


Silver Snipersは2017年に結成されたチームで、当時はスウェーデンのベテランプレイヤーpottiをコーチに迎え活動していましたが、現在はJAEGARNがコーチとしてチームに参加しています。

また、Senior CS:GO World Cupにはフィンランド、アメリカ、スウェーデン、ドイツより4つのチームが出場しました。

Silver Snipers

Grey Gunners

Germinators

United Senor Assasins

各チームのプレイヤーに関する詳細なプロフィールは、以下の大会公式ページより確認できます。

チーム情報 : Teams - Senior CS:GO World Cup

2 コメント

  1. 懐かしい、あの最初の海外の反応ブログ以来か

    返信削除
  2. 一人だけnova2くらいの動きしてるやつ居て草
    平均年齢から比べて65歳と若いからなのかセンスあるのかわからねえな・・・

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事