Na'Viに所属しているEdwardの移籍の噂について、ジャーナリストとして知られるThorinがコメントをしています。


Thorinは「Edwardはここ数年、暗黒時代に陥っていましたが、彼は紛れもなくレジェンドプレイヤーです。CS1.6ではスーパースターとしてチームをキャリーしCSGOでは優秀なサポートプレイヤーとして長年に渡り活躍しました。」とコメントしています。

先日、Na'ViにWinstrikeのboombl4が移籍する噂が流れ、boombl4に代わりEdwardはラインナップより降りる可能性が高いと発表されました。

関連記事 : 「Na'Vi」がEdwardに代わり「Winstrike」のboombl4をテストしていると噂が

現在31歳のEdwardは2009年のCS1.6時代よりNa'Viに在籍しており、2013年に約4ヶ月のみ在籍したAstana Dragonsを除くと約10年間チームに在籍しています。Na'Viに在籍中は、様々な国際大会に出場しCS1.6時代も含めると30以上の国際大会にて優勝を収めており、獲得賞金の総額は70万ドル(約7600万円)を超えています。

また、WinstrikeにはBoombl4に代わりEdwardがスタンドインするとリークされている為、現役でのプレイを続行する事が明らかになっています。

関連記事 : 「Winstrike」Boombl4に代わり「Na'Vi」のレジェンドプレイヤーEdwardが加入か

2 コメント

  1. CS1.6の時は本当にスーパスターだった。

    返信削除
  2. dustのスモーク1vs3 cluthは今でも覚えてるなぁ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link