スポンサーリンク

「Gambit Esports」と「Gambit Youngsters」が2つの法人へと分割か


Sponsored link


「Gambit Esports」と「Gambit Youngsters」が2つの法人へと分割される事がロシアの元プロプレイヤーOverDriveのvk.comより明らかになっています。

Gambitは4月頭に若手プレイヤーを揃えた平均年齢17.2歳のチーム「Gambit Youngsters」を設立しました。Gambit Youngstersは結成して僅か1ヶ月ですが、先日開催された賞金総額10万ドルのCopenhagen Games 2019にて予選から勝ち上がり出場しています。

メインチームであるGambitは今年の2月より公式試合を行っておらず、世界ランキングは139位まで落ち、Gambit Youngstersより低いランクに位置しています。


また、2つの法人へと分割する理由としてCSGOのメジャー大会は規約により同組織のチームより2チーム以上のチームは出場できないようになっているのでそれらが主な理由だと推測されます。

Gambitは今年の1月に行われたIEM Katowice 2019 CIS MinorにてSpiritに敗退し、メジャー大会への出場を逃しているのでGambit、Gambit Youngstersの2チームとも次期メジャー大会のCIS Minorより出場します。

StarLadder Major 2019 CIS MinorのOpen予選は5月24日より開催されます。StarLadder Major 2019の各地域の全日程のスケジュールは以下のリンクより確認できます。

関連記事 : メジャー大会「StarLadder Major 2019」の予選日程が発表、日本より出場可能なEast Asia Open予選は5月13日からスタート

また、先日新たに結成されたcaptainMo、DD等の元TYLOOのメンバーで構成されている「One Three」のオーナーが自身のWeiboにて結果次第ではDosia、mou等のメンバーを検討していると明らかにしており、新チームの結果次第ではCISとアジア地域でのシャッフルが起こり得る可能性があります。


Sponsored link

コメントを投稿

0 コメント