2019年3月13日(日本時間3月14日)にCS:GOのアップデートが実施されています。アップデートでは主にマネーシステムの大幅な変更、AUGの金額が$3300に上昇、新ケースの追加となっています。

GAMEPLAY

・以前までのマネーシステムはラウンド敗北ごとに獲得マネーが$1400、$1900とカウントが増えていきラウンドを勝利したらリセットするといった形でしたが、今回のアップデートより敗北ごとにカウントが1ずつ増え、勝利ごと1ずつ減ります。以下が敗北カウントごとの獲得マネーになります。

敗北0 : $1400
敗北1 : $1900
敗北2 : $2400
敗北3 : $2900
敗北4 : $3400

・それぞれのチームは敗北カウント1の状態でスタートします。
・この設定はデフォルトで有効になり、「mp_consecutive_loss_aversion」の設定で変更できます。
・ラウンドの敗北ボーナスは以前同様に「mp_consecutive_loss_max」「cash_team_winner_bonus_consecutive_rounds」によって変更できます。

・敵プレイヤーにフラッシュバン(FB)を成功させ、キルした場合FBを投げたプレイヤーにアシストを追加。フラッシュバンを投げたプレイヤーは敵プレイヤー死亡後にアシストの通知を受けます。しかし、他のプレイヤーが40以上のダメージをFBを受けたプレイヤーに与えた場合、アシストは受けられません。

FBアシストのキルログ

・AUGの金額が当初の$3300に戻しました。
・M4A1-Sはマガジンに25発になり、予備マガジンが75発に上昇した。
・Novaを$1050に、Sawed-Offを$1100に、MAG-7を$1300に値下げしました。

・Novaの貫通度を1に増加した。
・Sawed-Offの範囲が1400に増加した。
・シングルシェルタイプのショットガンの武器の取り出しモーションが早くなった。
・開いているドアから見たC4や敵プレイヤーがレーダーに写らないバグを修正した。
・稀にC4が設置できなくなるバグを修正した。

PRISMA CASE

・新たにPRISMA CASEを追加。ユーザーによってデザインされた17のスキンと、Horizon Knivesの新スキンを追加した。



その他

・ロードアウトシャッフル機能が新しくなりました。武器や音楽キットをランダムに選択した場合、各マップごとにランダムなものを装備する事が可能になりました。
今月始めのアップデートで追加された「Cleam Names」の設定をいくつか変更した。
・ワークショップのワークベンチ設定を「Side View」に変更した。
・いくつかの「visual artifacts」を削除した。

MAPS

・Canals、Vertigoのマップを修正した。 
・AbbeyとBiomeのレーダーを更新した。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link