MIBRに所属しているcoldzeraのインタビューがHLTVにて公開されています。

COLDZERA: "WE ARE PRETTY CONFIDENT ON NUKE"

インタビューでは、WESGやラインナップの変更、マッププールについて答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


WESGの5-8位といった結果についてどう思いますか?


メジャー大会の後でもあったので、少々ストレスを感じていました。ブートキャンプも兼ねて、ポーランドに滞在していましたが私達は様々なメディア等の対応にも追われており、ややストレスを感じたまま中国へ向かいました。

私達は本当に疲れており、時差ボケもひどく十分に練習ができませんでした。Windigo戦では最高のプレイをできなかったと思います。頭の中ではWindigoに勝つビジョンが見えていたので、私達は本当にWindigoの事を過小評価していました。今大会はTier1チームも少なくWindigo、G2を倒し決勝へ行くだろうと確信していました。

結果として、この大会では敗北しメンバー皆落ち込みましたが、その一方で教訓を学びました。相手チームを過小評価する事なくゲームをプレイし、最善を尽くします。

明日より行われるBLAST Pro Series São Paulo 2019では、ホームであるブラジルでより集中しベストを尽くします。



ラインナップの変更により変わった事はありますか?


TACOとプレイする事は私にとって本当にやりやすいです。MIBRにStewie2kとtarikが加入した時は、私にとって難しい挑戦でした。私は英語がそれほど得意ではなく、彼らの話す早い英語を聞き取るのは非常に難しかったです。コミュニケーションが上手く取れないので、彼らをコントロールする事も難しかったです。しかし、TACOの場合それは簡単です。私達は彼を信頼しており、彼も私達を信頼しています。



BLAST ProではFaZeに対してNukeを選択していますが、どのような意図があるのでしょうか?


私達はNukeに対してかなりの自信を持っています。ブートキャンプでもNukeを練習し、WESGでも少しNukeをプレイしました。最近ではNukeをマッププールに追加しているチームが少ない為、マッププールに追加したほうがいいでしょう。

多くのチームが私達チームに対して、相性の良いマッププールを持っています。だからこそ、私達はNukeをマッププールに追加する事に決めました。

私達はNukeを上手くプレイしていると思います。アメリカではLiquidとのスクリムで2回勝利しています。経験を積むために、強いチームと対戦する事は非常に良い事です。



昨年の4月にDust2が公式大会のマッププールに戻ったように今後マッププールは変更されると思いますか?


ええ、マッププールの変更はあると思います。Cobblestoneが戻ってきた場合、それはAstralisに対抗する為のヒントになると思います。

Cobblestoneが再びマッププールに追加された時は、既にCacheのリメイクも完了していると思うので恐らくMirageが削除されると思います。その事を考えるとNukeをマッププールに入れるのは非常に良い事だと思います。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link