CS:GOトップ20プレイヤー2018 第6位に、Liquidに所属しているNAFがランクインしました。

NAFは、2007より兄の影響でCounter Strikeをプレイし始めました。2014年よりLunatiK eSportsにてセミプロとしてのキャリアを初め、ShahZam、daps、FugLy等とプレイしました。2014年後期にはNAの上位シーンに入り始め、2014年9月にはメンバー全員でDenial eSportsに移籍し、初の国際大会ESEA Invite Season 17 Global Finalsに出場しました。

当時の事についてNAFは「ShahZam、daps、FugLyはプロになる以前より一緒にプレイしたメンバーで、経験の浅いチームであった為ベストを尽くす事に必死でした。初の国際大会ではRpK、Ex6TenZ、apEXなどと同じサーバーにいるという感動した気持ちになったのを覚えています。」と明らかにしています。

2015年1月にはLiquid CSGO部門の初期メンバーとして加入しますが、僅か3ヶ月でチームから去る事になります。

2015年9月ににShahZam、daps、RUSH等と共にConquestに加入し、2016年1月には同様のメンバーでOpTicに加入します。OpTiCでは2度のメジャー大会出場に加え、ELEAGUE Sesaon 2ではAstralisを破り優勝など、様々な国際大会で結果を残しました。

2017年9月までOpTicで活動した後、Renegadesに加入します。Rengadesではメジャー大会出場に加え、StarLadder i-League Invitational #2ではVirtus.proを破り優勝しました。Renegades加入について、NAFは「私はOpTicではサポートの役割でしたが、暫くしてスタープレイヤーの様になりたいと思いRenegadesに相談した所、受け入れてくれました。今の私がいるのもそれを可能にしてくれたRenegadesで、たくさんの恩があります。」とコメントを残しています。

そして、2018年2月に現在加入しているLiquidに加入します。

2018年に入り、17のオフライン大会に出場しました。


NAFはLiquidに加入して最初のオフライン大会、cs_summit 2にて優勝、Rating 1.23を記録しMVPを受賞しています。


続けて2月に行われたStarSeries i-League Season 4、IEM Katowice 2018においてもトップ4に入り、NAFはそれぞれの大会でEVPを獲得しています。

4月には、steelに代わりMIBRよりTACOが加入しました。新ラインナップで行われた初の国際大会DreamHack Masters Marseille 2018では9-12位といった結果で終了します。TACOの加入について、「TACOが加入する事により大きな変化はありませんでしたが、新しいメンバーを採用する時はたくさん練習し、一緒に構築しなければいけません。Marseiileではチームで過ごす時間が短くバラバラになりました。」と述べています。

5月、6月に行われたESL Pro League Season 7 Finals、ECS Season 6 Finalsはそれぞれ決勝にてAstralisに敗れ準優勝と言った結果で終了しますが、それぞれの大会でEVPを獲得。ECS Season 6 FinalsではRating 1.30を記録してます。

7月に行われたESL One Cologne 2018では13-16位といった結果で大会から去る結果となり、当時の事についてNAFは「大会が増え、飛行機に乗る時間が増えると全く練習する事ができず、13-16位といった結果で終了する事になりました。」とコメントを残しています。

8月に行われたELEAGUE Premier 2018では決勝にてAstralisに敗退し準優勝、9月に行われたメジャー大会Faceit Major 2018でも準決勝にてAstralisに敗北し、ベスト4といった結果で終了しました。

メジャー大会より3日後に行われたESL One New York 2018では決勝でmousesportsに敗れ、NAFは「ESL One NYでは大会が始まった時より気分が悪かったです。最終日の決勝でのmousesports戦ではピークを迎え偏頭痛のなか試合をしました。2018年の中でも最も嫌な思い出です。」と語っています。

11月に行われたIEM Chicago 2018においてもAstralisに敗北し、準優勝と言った結果で終了します。

12月はECS Season 6 Finalsにて8チーム中7-8位といった結果で終了しますが、4日後に行われたSuperNovaでは優勝、Rating 1.31を記録しMVPを受賞しています。


2018年最後を締めくくる大会、ESL Pro League Season 8 Finalsにおいても決勝にてAstralisに敗北し準優勝といった結果で終了しましたが、NAFはRating 1.31を記録しEVPに選出されています。また、Liquidは2018年を通して決勝で5回、準決勝で1回と通算6回ビッグイベントのプレイオフにて敗北しています。

NAFが6位に選出された理由として、9回のEVPに加え、2回のMVPを獲得した事が大きな理由と発表されています。

Sponsored link

コメント


Sponsored Link