CS:GOトップ20プレイヤー2018 第12位に、Liquidに所属しているTwistzzがランクインしました。

Twistzzは2015年の16歳の頃、チームTectonicにて初めてHLTVの記録に登場しました。

2016年3月には、SEMPHISやFNSの経験豊富なプレイヤーに加え、autimatic等が加入しているTSMに加入しました。そして、当時16歳で初の国際大会、ECS Season 1 Finalsに出場し、ベスト4に入りました。

2017年1月には、ShahZam、seang@resと共にMisfitsへ移籍しました。そして、Twistzzは4月にLiquidへ移籍しました。

それまでは僅か2つのビッグイベントにしか出場してなかったTwistzzはLiquidへ移籍後、様々な国際大会に出場し、結果を残します。Twistzzは当時のことについて「TSMに加入している頃から、Liquidでプレイする事は1つの夢でした。Misfitsでプレイしている間は私にとって重要な期間であり、seang@resは私のキャリアが次のステップを行くことを大いに助けてくれました。」と述べています。


2018年に入り、Twistzzは18のオフライン大会に出場しました。


2018年の初めはメジャー大会ELEAGUE Major 2018でLiquidはロスターロックのため、加入したばかりのsteelが出場する事ができず、コーチのzewsが出場しました。12-14位いった結果で終了しましたが、TwistzzはRating 1.12を記録しています。また、Twistzzは「ELEAGUE Major 2018はコーチのzewsが出場した為、メジャー大会とはあまり考えずプレイし、時期メジャー大会の枠を維持する事を意識しました。不利な立場でしたが、時期メジャー大会の枠を獲得し、楽しんでプレイする事ができました。」と述べています。

2月にはjdm64に代わりRenegadesよりNAFが加入しました。NAFが加入して僅か3日後に行われたcs_summit 2ではSK Gaming(現MIBR)、Cloud9を破り優勝し、NAFはMVP、TwistzzはEVPを獲得しています。

続けて2月に行われたStarSeries i-League Season 4、IEM Katowice 2018においてもトップ4に入りました。StarSeries i-League Season 4では、FaZeに対してUSP Aceを出し、ハイライトムービーが作成されています。


TwistzzはNAFの加入について、「彼はパーフェクトなプレイヤーでチームとうまく噛み合いました。私達は今のラインナップに本当に満足しています。」と述べています。

4月には、steelに代わりMIBRよりTACOが加入しました。Twistzzは「チームとしてはsteelの脱退は望んていませんでしたが、私達の殆どはTACOはsteelのアップグレードだと思っていたのでこの変化に悩まされる事はありませんでした。」とコメントを残しています。

5月に行われたESL Pro Leauge Season 7 Finalsでは決勝にてAstralisに敗北し、惜しくも準優勝といった結果で終了します。

6月に開催された6月に開催されたECS Season 5 Finalsにおいても決勝戦でAstalisに敗北し、準優勝といった形で終了します。

続けて行われたESL One Belo Horizonte、ESL One Cologne 2018ではそれぞれ、Rating 0.99、0.97と1.0をきる事になりました。Twistzzは「この頃より自身がつくようになりましたが、CSから離れる事で心を休ませる事も必要と思いました。」と述べています。

7月に行われた、ELEAGUE Premier 2018でもAstralisに敗北し優勝を逃していますが、TwistzzはRating 1.21を記録しEVPに選出されています。

9月に開催されたメジャー大会Faceit Major 2018では、New Challgers Stage、Legend Stageと勝ち抜きますが、Champions Stageの準決勝にてAstralisに敗北し、ベスト4に終わりました。

その3日後に行われたESL One New York 2018では決勝でmousesportsに敗れるものの、Raitngは驚異の1.36を記録しMVPに選出されています。また、HLTVよりハイライトムービーが作成されています。


続いて、EPICENTER 2018ではベスト4、IEM Chicago 2018では準優勝を獲得し、それぞれRatign 1.19を記録しています。

ECS Season 6 Finalsでは8チーム中7-8位といった結果で終了し、Ratingも0.74と2018年で最も低いスコアを記録していますが、SuperNova MaltaではNRGを破り優勝、Ratingは1.23とEVPを受賞しています。

2018年最後を締めくくる大会、ESL Pro League Season 8 Finalsにおいても決勝でAstralisに敗北し、準優勝といった結果で終了しましたが、TwistzzはRating 1.16を記録しEVPに選出されています。

12位に選出された理由として、ESL One New YorkでのMVPに加え、5回のEVP受賞が大きな理由として挙げられています。

コメント


Sponsored Link