Amazon ゲーミングデバイス祭り


過去にcompLexityやCloud9でプレイし、現在はアナリストとして活動しているseang@resのインタビューがHLTVにて公開されています。

SGARES: "SEVERAL OF THE TOP 10 TEAMS APPROACHED ME ABOUT COACHING"

以下、一部抜粋したコメントを引用します。


いくつかのチームからコーチとしての誘いがあると噂が流れていますが実際はどうですか?またコーチをしたいですか?


はい、そうです。どこのチームかは言いませんが、複数のTOP10チームが私にコーチングをしてほしいとの提案がありました。私はコーチをするつもりはないと言う訳ではないですが、コーチは素晴らしい仕事だと思います。そして私はそれをうまくできると思いますが、ややネガティブな面もあります。それは、チームが勝つためにはチームメンバーが本当に結びつく必要がある事と思います。

私がコーチの仕事を受け入れるなら、アナリストの仕事をする事はできません。自宅にいる時、快適なストリーミングをする事ができず、YouTubeの動画などをアップロードする事もできません。これらの事はすべて私が今やりたいことです。

これらが今私がコーチをしていいない主な理由です。しかし、恐らく私はコーチをやりたいといつかは思うでしょう。


コーチやアナリストなどは現在CSにおいてますます大きな役割を果たしている事がわかります。コーチとはどのような役割を果たしていますか?


私はzonicやzewsのようなチームに試合中にプレイヤーの後ろで感情的なサポートをするコーチが素晴らしいコーチだと思います。しかし、それらは彼がやっている半分にすぎず、たくさんのシーンをみて戦術を研究したり、新しい投げ物を見つけたり、チームを研究したりと様々な事をしています。

コメント


Sponsored Link