IEM Katowice 2019にて「compLexity」にn0thingがスタンドインする事が発表されています。


n0thingは2017年の8月にCloud9からベンチに入り、今年の5月にチームから脱退しました。それ以降は、ESL One Belo Horizonte 2018にてmousesportsにスタンドインしたり、EPICENTER 2018 アメリカ予選にてNRGにスタンドインする等、他チームの助っ人として活動していました。

また、IEM Katowice 2019には、Americas Minor Closed予選にOld Guys Clubとして出場しましたが、Americas Minorへの出場権は獲得できずに大会から去る事になりました。

n0thingは2013年から2014年の約1年間compLexityに所属しており、約4年ぶりのスタンドインとなります。

compLexityは今年の9月に開催されたメジャー大会Faceit Major 2018にてLegend Stage枠を獲得し、時期メジャー大会のIEM Katowice 2019への出場権を既に獲得しています。compLexityの新たなラインナップは以下になります。

 Rory 'dephh' Jackson
 Peter 'stanislaw' Jarguz
 Shahzeb 'ShahZaM' Khan
 Ricardo 'Rickeh' Mulholland
 Jordan 'n0thing' Gilbert (スタンドイン)

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事