「compLexity」のANDROIDがベンチに入ったことが発表されています。


先日、yayのベンチ入りも発表されANDROIDは2人目のベンチ入りになります。

compLexityは今年の9月に開催されたメジャー大会Faceit Major 2018にてLegend Stage枠を獲得し、時期メジャー大会のIEM Katowice 2019への出場権を獲得しましたが、その後の大会では上位入賞を果たせずにいたのでチームはラインナップに大きな変更を加えると発表しています。

IEM Katowice 2019のろスターロックは来年の1月1日なのでそれまでに、新しいラインナップが発表されると予測されます。

現在、compLexityはRogueに加入しているRickehと既に契約を交わしていると明らかになっており、yayに代わってスタンドインすると思われます。また、先日compLexityとtarikが交渉を交わしているとリークされていましたが、チームのCEOのTwitterによると交渉は成立しなかったと述べられています。

compLexityの現在のラインナップは以下になります。

 Rory 'dephh' Jackson
 Peter 'stanislaw' Jarguz
 Shahzeb 'ShahZaM' Khan
 Jaccob "yay" Whiteaker (ベンチ)
 Bradley 'ANDROID' Fodor (ベンチ)

コメント


Sponsored Link