Sponsored link



賞金総額約270万円「WESG 2018-2019」CS:GO部門の予選大会の参加登録がスタートしました。

WESG 2018-2019

WESG 2018-2019は、中国・重慶市にて2019年3月10日~16日に開催される賞金総額89万ドル(約1億円)のオフライン大会です。世界中の各地域予選を勝ち抜いた28チームと招待される4チームの計32チームが出場し、現在韓国強豪MVP PKやDosiaやflamieなどロシアのプロプレイヤーで構成されたTeam Russia、中国CyberZen等が出場を決めています。

昨年はEast Asia予選からAPAC予選を介し、日本からSCARZ Absoluteが出場しましたが、今年は東アジア予選などを介せず日本予選で優勝したチームはそのままWESG 2018-2019の出場権を得ることでできます。

予選は1月26日~1月27日に開催され、予選を勝ち進んだ2チームが2月10日に開催されるオフライン決勝へと出場します。オフライン決勝はヨシモト∞ホールにて行われ、入場料は無料となっております。

また、日本予選の賞金総額は$24,000(約270万円)となっており、恐らく現時点の国内大会では最高額だと思われます。

参加登録

参加登録は以下のリンクから登録できます。CS:GO大会公式HPには、参加資格や大会のルールが詳しく明記されているので出場されるチームは、これらを熟読してからの参加登録をおすすめします。また、参加登録は1月20日(日)23時59分までとなっています。


スケジュール

12月13日~1月20日 : 参加登録
1月26日~1月27日 : 予選大会
2月10日 : 日本予選オフライン決勝

順位別賞金

1位 - $20,000 (約226万円)
2位 - $4,000 (約45万円)


Sponsored link

コメント


Sponsored Link