Amazon ゲーミングデバイス祭り


Rainbow Six Siege未経験の高校生のCS:GOチームが「DreamHack Winter 2018 Rainbow Six Siege」に出場する事態になった事が明らかになっています。

「DreamHack Winter 2018 Rainbow Six Siege」はるスウェーデンで開催されるオフライン大会で、G2、PENTA、Liquid、ENCE、EmpireといったR6Sシーンのトップチームが出場します。

大会の出場チーム一覧、賞金総額5万ドルとSix Invitationalの出場権をかけ競う

そんな中、CS:GOを中心にプレイするノルウェーの高校生チームは当初はDreamHack Winter 2018のCS:GO大会へ出場する予定でしたが、やや遊び感覚でDreamHack Winter 2018 R6S部門の予選に出場登録しました。

しかし、DreamHack Winter 2018 R6S部門の予選トーナメントの出場チームの数が少なかったため、予選大会は行われないままDreamHack Winter 2018 R6Sの出場権を獲得、トップチームが多く出場する本戦へ出場する事態となりました。

チーム名は「Minigolfgutta」で登録しており、メンバーはCS:GOの経験は豊富でプレイ時間は2000時間を超えていますが、R6Sの経験は無いに等しく、メンバーのRedditの投稿によると、チームメンバーの1人のみしかR6Sを所有していない事が明らかになっています。

DreamHack Winter 2018は明日11月30日より開催され、優勝したチームは賞金総額100万ドルSix Invitationalへの出場権を獲得します。また、同日には賞金総額10万ドルでDreamHack Winter 2018のCS:GO部門も開催されます。

コメント


Sponsored Link