NikoがAstralis vs MIBRの試合で「Astralisは不正なスモークの設定を使っている?」と投稿したツイートが話題になっています。

FaZeに所属するNikoは自身のTwitterにて「Xyp9xはスモークの中が見えたのか?」と投稿。


問題のシーンはは以下のDonHaci氏のツイートより確認でき、実際にXyp9xがMirageのジャングルにてスモークの中にいる敵プレイヤーをキルしています。



Nikoが「CSGO公式がそれについて調べ修正して欲しいと思います。」とツイート。実際に先日、スモークの奥にモロトフを投げる事によりスモークが透けて見えるバグが発見されており、これに関連するバグではないかといった意見が多く見られます。



上記のNikoのツイートに対し、TACOが「特定のプレイヤーがそのバグを数ヶ月間使用していることを知っている。しかし、私はAstralisがそれを使っているとは思わない。」とツイート、実際にスモークを透けて見る事ができるバグが実際にある事を指摘しつつ、Astralisがのバグ使用を否定。



以上の騒動に対し、Astralisのgla1veが「そのようなNVIDIA設定は知らないし、チームメンバーは誰も使用していない。私達はゲームレーダーと感覚のみを使っている」とツイートし、バグの使用を否定。



MIBRコーチを務めるYNKも「coldzeraの画面を見て、私もその端は見えると思っていた。spectatorとプレイヤーの見ている画面は違うかもしれない」と投稿、現時点ではAstralisがバグを使用しているかは不明。

2 コメント

  1. このブログなんでspectatorのことスペクターって言うの?

    返信削除
    返信
    1. 修正しました。以後、気をつけます。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link