スポンサーリンク

kennySのAIM練習、InfernoでのAWPの立ち回りを解説した動画が公開


Sponsored link



G2 Esports公式YouTubeチャンネルにて現在G2に所属しているCSGOプレイヤーkennySの毎日のAIM練習、InfernoでのAWPの立ち回りを解説した動画が公開されています。



以下、一部抜粋したコメントを翻訳しました。


Sponsored link


私はAIM練習の際には大体Dust2、Mirageでデスマッチをします。マップはどこでも構いませんがオフィシャルマップである必要があります。


例え、あなたがAWPerでも他の武器の練習を怠ってはなりません。なぜならAWPerには他の武器の熟練度も必要となります。


私は基本的にAWPで200キルし、更にAK・M4で50キルずつ計100キルします。また、AKとAWP、更にピストルに視点を置き練習をします。ピストルは特に重要でピストルラウンドを獲得することにより金銭的にかなり有利に試合を進めることができます。


InfernoのCTの際の立ち回りですが基本的にAロングからスタートします。しかし、AロングだけではなくアパートやAショートでも可能です。


AWPerのポイントとしては、予測不可能なポジションを取ることです。

基本的にAロングの角度を維持しますが、ラウンドの初めは少しだけMIDをピークします。しかし、ここで重要なのはビークしすぎない事です。もしキルがとれたらFlashなどを投げすぐ引きましょう。一般的なラウンドでは私はアグレッシブなピークをせずリスクを冒しません。


バイラウンドでは基本的にAロングからMIDにスモークを炊きます。


スモークが切れたらこの位置に移動し、サイトにいるチームメイトとポジションをチェンジします。


チームメイトがAロングに移動したのを確認したら、Aショートからピークします。先程も述べましたが私は基本的にアグレッシブな行動はあまり取りません。取るとしたら大体ラウンドの初めのみです。


テロリストはよくセカンドMIDからアパートの壁を抜いてきます。特に相手はここの位置を集中的に抜いてくるから、その時にボイラーからWindowに上がると楽にキルすることができます。そしてここからのアドバイスとしてはキルを取れたらサイトの仲間とポジションをチェンジし、相手が予測不可能なポジションを取る事が重要です。またこの際にBサイトの仲間とポジションをチェンジする事も可です。


私はあまりBサイトをプレイしないので、このポジションしか分かりませんが同様にキルがとれたら引き、新しいポジションに移動します。また、毎ラウンド違うアングルから除きましょう。


最後のアドバイスですが、少なくとも予測不可能なポジションを取りましょう。するとあなたは相手チームをイライラさせることができます。AWPerにとって相手チームをイライラさせることはとても重要な事です。今回の動画で述べたことはAWPerにとって最低限必要な知識です。ご視聴ありがとうございました。



Sponsored link

コメントを投稿

0 コメント