ESL One New Yorkにて「Fnatic」flushaがベンチに、代わりにScreaMがスタンドインする事がFnatic公式Webサイトにて発表されました。

CSGO | Post-FACEIT Major Roster Update

この発表は、Faceit Major 2018 Legend Stageにて敗北した後に発表されました。

flushaはFaceit Major 2018にて行われた7マップで平均0.82のRaitingを記録し、過去最も低いパフォーマンスとなりました。

Fnaticの発表によると、「今までのチームの文化を改定していきたい」事と、「チームとして新たな安定感を追求していきたい」と述べられています。

「私達、Fnaticはカウンターストライクで世界的に有名な名前、Fnatiを確立する事を願い常に努力すべきと考えています。」 - Fnatic公式Webサイトより引用

ScreaMは元EnVyUsメンバーで構成されたLeftOutとして出場したFaceit Minor ヨーロッパ予選以来、チーム活動はしていませんでした。

FnaticはESL One New Yorkにて以下のラインナップで出場します。

Fnatic
Jesper "JW" Wecksell
Freddy "KRIMZ" Johansson
Richard "Xizt" Landström
William "draken" Sundin
Adil "ScreaM" Benrlitom (スタンドイン)
ESL One New Yorkは9月26日~30日の間に開催されます。

賞金総額25万ドルのESL One New York 2018のグループ分けが発表|CSGO4JP



スポンサードリンク


1 コメント

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事