xmsがCSGOから引退する事が発表されました。これからは他のゲームに移行する事が本人から述べられています。

xmsはアメリカからサポートされていたチームEnVyUs、LeftOutと言ったチームに在籍していましたが、サポートを失った後は他のゲームでベストを尽くすと延べ、CSGOから引退する事が発表されています。

ライフラーの彼は高いAIM技術で知られ、PGL Major Krakow 2017で見せた彼の1tap ACEは今でも記憶に残るClipとなっています。


xmsは当時持っていたCSGOに対する情熱が今はさほど持っておらず、CSGOで大会で優勝を勝ち取る事よりもお金を稼ぐ事を考えているのでCSGOを引退すると述べました。

xmsのコメント

 んー・・・どこから話せばいいだろう。

皆さんこんにちは。今回のニュースを聞いて悲しむ人もいれば嬉しいと思う人もいるでしょう。

初めから話します。私は有名じゃない状態から小規模なCSGOのチームからスタートしました。それからxmsとしてAwsomniac、Platinum、Millenium、EDF、LDLC、そしてEnVyUsで終了しました。

私はその間、成功や失敗をたくさん経験しましたが、最も重要な事は子供時代からの夢であるCSのプロプレイヤーになった事です。

私はとても早くCSを始めました。そのため、10代の年は外で出かけずあまり普通の楽しみ方を味わいませんでした。試合観戦を見始めたのが10~11歳の年からで当時はeSahara、Fnatic、Lemondogs、Na'Vi、SKなどのチームがありました。当時は試合観戦がとても楽しかったです!もう一度言いますが私の夢はCSのプロプレイヤーになることでしたが、私が本当に望んたことは更に強いプレイヤーと対戦するでした。その中にはSIXER、MAJ3R、GeT_RiGhT、f0rest、TaZといった名前があり、10年の時を経てそれが実現し、勝利をおさめることができました。

私のCSの短いキャリアで、DreamHack Masters、ESL One、IEM、ELEAGUE、ESG、Minorなど様々な大きい大会に参加してきました。その中でも私はたとえ結果を残せなくてもメジャー大会に出れたのが大きな誇りです。私はもうCSをプレイする事は減ると思いますが私のステッカーがが残ることはとても幸せなことです。

さて、CSのxmsはもう終わりですが今からは次のステップに行く時間です。私は少しは配信などで続けますが、以前のようなゲームは好きではありません。

私は今のフランスのCSがいくつのか問題点があると感じており、試合に勝利するよりお金を稼ぐ方に重点を置いていると感じた。それは私を完璧にしないと思った。

それでは少しの間、さようなら。私はまだ若いです。私は勝つためにベストを尽くすので私を満たす別のゲームを追い続けます。



スポンサードリンク



コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事